2017年11月8日水曜日

元気の源


こんにちは。篠田のブログです。

今週は熱物性学会でつくばに来ております。気持ち良い秋晴れで、学会で道を急いで
いなければ、産総研内の素晴らしいイチョウ並木をFacebookUPしたいところでした。
 
さて、先日の台風接近時の体調不良が嘘のように気分が良いのですが、気象病という
のがあるようです。やはり半世紀以上生きると、装置と一緒であちこちメンテナンスが
必要な箇所が増えてきます。今回はちょっと健康に役立つ話題を。。
 
先日、高校のクラス会に行ってまいりました。クラスの半分が東大に行ってしまった
優秀なクラスで、優秀で無かった方の私は、社会の成功者たちに少しでもあやかろうと、
久しぶりに顔を出してみました。
 
お医者さんになった方も六人ほど出席されて、いろいろな話がきけて面白かったの
ですが、心療科の先生もいらっしゃる。Googleが取り組んでいるマインドフルネスの
ことも知りました。マインドフルネスの是非はともかく、心の処理能力も高めれば、
企業のパフォーマンスも飛躍的に上昇するでしょうね。

個人的には瞑想は大好きです。妄想はもっと好きですがww
 
他には、ファーマインフォマティックスの話が特に興味をひきました。
以前のブログで、マテリアルインフォマティックスの話を少ししたと思います。
計算機によって、材料開発をやってしまおうというやつです。それの医薬品番です。
いや、もしかするとこちらの方が先かも知れませんね。ところがそれにはお金がかかり
ます。新薬開発ぐらいの計算には、京などスーパーコンピュータが必要になりますが、
マシンタイムに大変なお金がかかる。医薬品会社がひとりで儲けているのかと思ったら、
そんな事情で結構苦しいらしい。
 
そこで、ひとりひそかにしめたと思いましたのは、計算機での材料開発がさらに加速
すれば、計算機の性能向上への要求が高まり、熱処理の問題がさらにクローズアップ
される。そうなると熱伝導率をはじめ熱物性装置を主体とするわが社のニーズは
当座底堅いということです。
 
お医者さんと言えば、去年はしょっちゅう医者にかかっていました。
社員より、“病気していないのを見たことがない”と言われたくらいでした。
それが今年になって、風邪ひとつひきません。もちろん理由があります。一番は食品。
社員も読んでいることを期待しておススメはこれ。別に健康食品会社と何の利害関係
ありませんよ。
 
・納豆キナーゼ
 
納豆の効用は旧ドイツ軍も取り入れたほど。(乾燥納豆ですが)ただ、海外には持って
いく勇気はないので、空港で買っていきます。海外出張の方が何で体調が良いのだろう
と不思議に思っていましたが、実はこれのおかげでした。
 
・ラフトフェリンヨーグルト
 
成都出張から帰って、ホテルで夜食に生フルーツを頼んだのが良くなかったのか、
一生で味わったことのない猛烈な下痢に襲われました。薬石効無い中、これでぴったり
収まりました。
 
腸内環境を整えるのには仁丹製薬のビフィーナもおすすめです。
 
・エノキタケ抽出粉末エキス
 
長野県農村工業研究所によって開発されたもので、抗腫瘍活性が科学的に実証されて
いるのだそうです。値段が極めて良心的なのと、国立がんセンター研究所も開発に
携わっているので信用しています。以前に、お客様に教えて頂きました。保健食品
ですが、もちろんお医者さんに相談してから摂取して下さい。
 
あと、注目しておりますのは、確か広大の先生が研究されていたと思うのですが、
味噌の耐放射線効果です。万が一核テロでも起きた場合に、幸い直撃を免れた場合
には、被害は最小限に留めたいですから。。
 
莫大なお金をかけて新薬を創成するのも良いのですが、古い諺で、人参飲んで首くくり、
とも申します。高価すぎる薬で生活が立ちいかなくなったら元も子もありません。
病人にならない社会環境づくりに、予算をかけて欲しいものです。
 
暑かったり寒かったり、気候が安定しない今日この頃ですが、皆様も、ご自愛ください。



ネッチジャパンサイトはこちら http://www.netzsch.co.jp/
 
ネッチ最新イベント情報はこちら http://www.netzsch.co.jp/event/
 
ネッチの関する各種お問い合わせはこちら https://www.netzsch.co.jp/contact/