2016年12月8日木曜日

君の名は Your Name

新海誠監督の最新作映画「君の名は」家族で観てきました。「君の名は」と聞いて、
空襲のサイレンと、(♪君の名はとたずねし人あり~)と織井茂子さんの歌うメロディー
が浮かんでくる方は相当ご年配の方です。

ちなみに一度だけ織井茂子さんの歌を生舞台で聞いたことがあります。

藤田まこと主演の「望郷の歌」の舞台で、「黒百合の歌」です。旧満州が舞台の芝居
ですが、姉が端役で出させてもらっていたので観に行きました。

姉が、饅頭を売っている姑娘役で、盗まれた饅頭を取り返しに、舞台を(役で)全力
疾走しているのに驚きました。

新海誠監督の「君の名は」は 彗星の巨大な破片の落下が事件なのですが、やはり天体
の現象には興味がそそられます。みなさんご存知のハヤブサは、小惑星イトカワから
サンプルを持ち帰ってきましたが、その分析にはMSが使われています。最近ネッチの
熱分析装置とJEOLさんのMSとのカップリングシステムが市場で人気なのですが、先日の
合同EGAセミナーで、イトカワのサンプルの分析にJEOLさんのMSが使われているのを
知りました。

JEOLさんのMSの感度はびっくりで、ネッチの縦型TGと相性が良いのもあって、PS
(ポリスチレン)の熱分解では出るわ出るわ、6量体まで出ます。
 
JEOLさんのマルチターンTOF-MSは非常にコンパクトながら長大な飛行距離を実現する
画期的なシステムで、これはもともと火星の(水星だったか?)の地表分析用に開発
されたそうです。宇宙空間では、真空排気装置はいりませんよね。
 
「君の名は」ですが、なぜ、とくに若者の心の琴線にふれたかというと、美しい映像は
もちろんのこと、時空を越えた人と人のつながり、ということかと思います。誰しも、
多かれ少なかれ、(この人は見たことがある)(これは目にしたことがある)という
のはあると思います。いわゆる“デジャヴ“というやつですね。
 
お客様でも“デジャヴ“はあります。どこかでお会いしたことがある気はしますが名前
が思い出せない。会話の内容が進んでいって、今更名前は聞けない、う~ん困った。
測定データを見てやっと思いだせた、というケースがままあります。
(いや、これはデジャヴでなくただの物忘れですね)
 
映画のラストシーンではありませんが、私も道ですれ違った瞬間、この人に前にあった
ことがある、と感じたことはあります。
 
忘れもしない今日の三十年前12月8日、大学生の頃、友人と歩いていて、そういえば
今日は真珠湾攻撃の日だなーと軍事オタクの私が言いますと、すれ違った人がさっと
振り向いて、「俺は真珠湾攻撃の生き残りだぞ」とおっしゃいます。会話がそこから
始まってしまい、蒼龍の九九艦爆乗員ということでした。
 
う~ん、すごい確率でした。
 
 
ということで、物忘れの激しい社長です。ごめんなさい。そこで一言、
 
Your name..


ネッチジャパンサイトはこちら
http://www.netzsch.co.jp/

ネッチ最新イベント情報はこちら
http://www.netzsch.co.jp/event/

ネッチの関する各種お問い合わせはこちら
http://www.netzsch.co.jp/contact/